海水魚飼育 初心者講座

海水魚飼育歴7年の管理人が海水魚飼育初心者のためのノウハウを自身の失敗談を交えながら徹底解説します。そもそも、海水魚って難しいの?設備を揃えるのにいくら掛かるの?すぐに死んじゃうんだけど何が悪いの?そんな疑問にお答えします。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

プロテインスキマー(プロスキ)とは

プロテインスキマーとは、海水中に微細な泡を発生させ、不純物などを取り除いてしまう装置です。
直訳すると「タンパク質除去装置」ということになります。

海に行くと、茶色い泡がたくさん浮いていることがありますが、まさにプロテインスキマーと同じ現象が起きています。
波によって攪拌された空気が、海中の微細なゴミを抱き込んで浮いている現象です。

泡泡


また、プロテインスキマーは水族館や鮮魚店、食品工場や下水処理場などでも、規模は違えど普通に使用されています。
実は身近な所で活躍している設備なんです!!

>> Read More

スポンサーサイト

| プロテインスキマーとは | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

プロテインスキマー(プロスキ)の仕組みと種類

さてプロテインスキマーは、微細な泡を発生させて、水槽内の汚れ(タンパク質)を取り除く設備ですが、その仕組みは非常にシンプルです。

基本的に、本体とポンプだけ・・・。

そのシンプルさ故に、「なんで、こんなに高いの?」って思うのもムリはありません。

なかには自作してしまう強者もいますが、水漏れとかを考えるとやはり既製品を購入するのが一番てっとり早いと思います。


※安価でコンパクトな製品も!!

仕組みとしては大きく3種類に分類されます。
エアーリフト式、ベンチュリー式、ダウンドラフト式です。

>> Read More

| プロテインスキマーとは | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

プロテインスキマー(プロスキ)のおすすめ

結局のところ、プロテインスキマーが必要か否かということになると、

結論は「なくても飼えます」です。

ただし、これは生物濾過がしっかりと機能しており、ろ過能力に余裕がある場合です。

水槽サイズのわりに多くの魚を沢山入れている、
水槽立ち上げからまもなく生物濾過がまだしっかり機能していない場合は非常に価値のある設備になります。

自分は「生物濾過が安定するまでなんて我慢出来ない!」とか「あの魚もこの魚もいっぱい飼いたい!」という私と同じタイプの方は、必須の設備です(笑)。

それになんといっても、プロテインスキマーはその効果が「目に見える」設備です。
写真のようにカップ内には黒い水が溜まっていきます(゚д゚)!

透明の海水の中のどこにあったのかと思いますが、これこそがプロテインスキマーの効果です!

それでは、おすすめの商品を紹介していきます。

⇩⇩⇩我が家の黒い水・・・(゚д゚)!
P8270075.jpg

>> Read More

| プロテインスキマーとは | 21:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

レッドシープリズムの「プチ」チューニング

マリンアクアリウムには強い味方のプロテインスキマーですが、意外と音が大きかったり、泡の調整が難しかったりして、苦労する場合もあります。

以前おすすめしていた、レッドシーのプリズムの「プチ」チューニングをご紹介します。





プリズムは構造上、エアの量を調整するのではなく、
給水量をコントロールすることによって本体内の水位を調整するようになっています。

2013-02-19 06.09.34


このため、場合によっては泡が水槽内まで流れていってしまうという事がよく起きます。
それを解決するには、エアー量も調整できるようになればいいわけですね。

つまり・・・。

>> Read More

| プロテインスキマーとは | 16:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。