海水魚飼育 初心者講座

海水魚飼育歴7年の管理人が海水魚飼育初心者のためのノウハウを自身の失敗談を交えながら徹底解説します。そもそも、海水魚って難しいの?設備を揃えるのにいくら掛かるの?すぐに死んじゃうんだけど何が悪いの?そんな疑問にお答えします。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

魚が2、3日ですぐに死んでしまう・・・。

水槽に新しい魚を入れても2、3日で死んでしまう。
先に入っている魚は死なないのに・・・。どうして・・・。


こんな経験は誰しもあるものです。私自身も何度も体験しました。
そのたびにもう海水魚はやめようかと思いました。

特に死んでしまう魚が、一般的に丈夫で飼いやすいと言われているカクレクマノミやスズメダイなどの魚であってショップにいる時は元気そのものであれば理由は幾つかに絞られます。

絶対に抑えておくべきは、①比重が適正か、②水温が適正か、そして初心者には分かりにくいのが、③水質です。


>> Read More

スポンサーサイト

| 魚がすぐに死ぬ | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

魚が2、3日ですぐに死んでしまう・・・。対策編

魚がすぐに死んでしまう、その原因の多くは水質の悪化によることが非常に多いです。

テスターを使用して、その傾向が見て取れたら対策を打たねばなりません!

アンモニアなんて検出されようもんなら、「どうしよ。どうしよ。死んじゃうよ~。」って泣きたくなります。
そして、悲しいことに本当に死んでしまったら、「もう海水魚なんてやめてやる~!」って本当に泣きます。

そうなる前に、対策を講じましょう。
1匹でも死ぬ魚を減らしましょう。助けましょう。

生残った魚たちは私達にたくさんの癒しをくれますから。

>> Read More

| 魚がすぐに死ぬ | 16:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

魚が2、3日ですぐに死んでしまう・・・。対策編その2

魚がすぐに死んでしまう理由としてこれまで水槽内の水質、つまり受け手側に問題がある場合の例を紹介しました。

しかしながら、水質等に全く問題がない場合でも、死んでしまう場合があります。

それは、魚自体に問題がある場合です。
これは「新しく導入する魚」「先に入っている魚」の両方に当てはまります。

生体に関するチェックポイントを紹介します。

>> Read More

| 魚がすぐに死ぬ | 20:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。