海水魚飼育 初心者講座

海水魚飼育歴7年の管理人が海水魚飼育初心者のためのノウハウを自身の失敗談を交えながら徹底解説します。そもそも、海水魚って難しいの?設備を揃えるのにいくら掛かるの?すぐに死んじゃうんだけど何が悪いの?そんな疑問にお答えします。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

カエルアンコウにチャレンジ①

なんといってもその個性的な姿が魅力の「カエルアンコウ」

カラーバリエーションも豊富で、地味なものからド派手な奴まで様々です。

ただ、意外と飼育してみると長期飼育が難しく、短命で終わってしまうことが少なくありません。そのあたりのポイントも踏まえながら数回に渡り、ご紹介して参ります。

ab32b4eae1873667fb5f525ad1e3ae69.jpg

カエルアンコウの特徴は、頭に付いている「疑似餌」。これを口の前でフリフリすることで、小魚をおびき寄せ、丸呑みにします。
そうあのアンコウと同じです。分類学上も同じアンコウ目に入っています。

ちなみに、2・3年前までは「イザリウオ」という名前だったのですが、「イザリ」という言葉は、「足が不自由」という意味があり、差別用語ではないかと議論があり、名前が変わりました。

>> Read More

スポンサーサイト

| 魚食魚を飼う | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

カエルアンコウにチャレンジ②飼育環境について

ショップでは「カエルアンコウの飼育は簡単だよ」と言われるのですが。

意外と長期飼育が難しい・・・。

5050912724_ef46167117_m.jpg

どうやら、硝酸塩やアンモニア等の蓄積や水換え時の比重の変化には「弱い」というのが、何匹かのカエルアンコウを「星」にしてしまった結論です(泣)。

魚食魚は基本的に水を汚すのが早いのですが、特にカエルアンコウは「弱い」「影響を受けやすい」と考えたほうが良さそうです。

また、長期飼育の重要なポイントになりそうなのが・・・。

>> Read More

| 魚食魚を飼う | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

カエルアンコウにチャレンジ③ エサについて

カエルアンコウを飼育していて、一番楽しいのが「エサ」の時間です。

普段はのんびり、のほほんと生きているように見えるカエルアンコウも魚食魚の本能を発揮!!
目にも留まらぬ速さでエサを一飲みにします。

「こ、コレはスゴイ!」「カッコイイ!」と誰もが思います。
捕食シーンは飼育者でなければお目にかかれない醍醐味です。

YouTubeに動画がありましたので紹介しておきますが、
一瞬の出来事なので見逃さないように。


ところが、もっと見たいから、「エサ多めに入れとこう」「大きめのエサでも入れておこう」というのは、早死にの原因になります・・・。

経験者は語る・・・(泣)。

では、どんなエサややり方が良いのかというと。

>> Read More

| 魚食魚を飼う | 20:35 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

カエルアンコウにチャレンジ④ エサを採集に行く

さて、生き餌が必要なカエルアンコウの飼育ですが、購入するばかりでは楽しくありません。
是非、磯へと採集に出かけてみてはいかがでしょうか?

干潮になると、タイドプールにはカエルアンコウのエサにうってつけなサイズのハゼやエビなどがウヨウヨいます。

エサ取りと言うよりも、自然の中で水遊びという感覚に近いです。

さあ、写真はタイドプールの一角ですが、何処にハゼが隠れているでしょうか?

2012-11-16 01.36.30

正解は・・・。

>> Read More

| 魚食魚を飼う | 20:57 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。