海水魚飼育 初心者講座

海水魚飼育歴7年の管理人が海水魚飼育初心者のためのノウハウを自身の失敗談を交えながら徹底解説します。そもそも、海水魚って難しいの?設備を揃えるのにいくら掛かるの?すぐに死んじゃうんだけど何が悪いの?そんな疑問にお答えします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

体調不良に落ちたらどうすればいいか?

水温が上がりやすいこの時期は、どうしても魚の体調も悪化しがちです。

こまめに魚の様子を観察し、いつもと様子が違っていないか見ておく必要があります。

2975181136_4d1fbe2550_m.jpg


エラの動きがいつもより早くなっていないか?
目は元気に動いてエサを探しているか?
痩せてきていないか?


こういった点にいち早く気づく事が病気の予防につながります。

魚の病気で一番多いのが「白点病」です。

「魚の風邪」と言われていますが、何も寒い時期に起きやすいわけではなく、
水質が悪化した時や、体調を落としている時などによく発症します。



体を石にこすりつけたり、ヒレが白っぽく見えたりするのがその前兆です。

この前兆が見え始めたら、早々に水換えを行い、水質をクリーンな状態まで持っていくことが重要です。

それでも、白点病にかかってしまった場合の対処法はこちらに詳しく紹介しておきましたので参照下さい。

なお、病気の症状が見えないものの「何だか様子がおかしいなぁ」という時には、
水質の悪化が原因の可能性が高いです。


ポップアイと呼ばれる目が飛び出す症状は水換えを行うだけで症状が改善することが知られています。

夏場は特に水質悪化が懸念されますので、いつも以上に水換えの頻度を高くし
魚の健康管理に努めましょう。

| 困ったときには | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://aquarium1486.blog.fc2.com/tb.php/101-00f7524b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。