海水魚飼育 初心者講座

海水魚飼育歴7年の管理人が海水魚飼育初心者のためのノウハウを自身の失敗談を交えながら徹底解説します。そもそも、海水魚って難しいの?設備を揃えるのにいくら掛かるの?すぐに死んじゃうんだけど何が悪いの?そんな疑問にお答えします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

元気な魚を手に入れよう!

魚を水槽に入れる準備が整ったので、実際にお店に買いに行きましょう。

元気な魚を選ぶことが出来るかは、長期飼育する上で最も重要です。
水槽の環境が最高でも、弱っている魚を選んでしまえば、長生きさせるのは難しいです。

反対に魚が健康だと、少々水槽の環境が良くなくても、環境に適応してくれる可能性は高いのです。

ショップで魚を選ぶときにチェックするのは、

1.病気・外傷がないこと

ヒレや体をよく観察して、白い点々や白い膜、腫れている部分がないか確認しよう。

2.痩せていないか

餌を食べていない魚は背ビレ付近の肉が痩せています。ふっくらとしている魚を選びましょう。

3.手をかざして反応するか

水槽に手をかざして反応するか確認しましょう。びっくりしていち早く隠れたり、餌をくれると勘違いして寄ってくる魚など反応は様々ですが、健康な魚は必ず反応します。
逆に元気のない魚は、無反応だったり、動きが鈍かったりします。

4.元気に泳いでいるか

当たり前のようですが、その魚の泳ぎ方を良く観察しましょう。
水槽の隅にじっとしているものやフラフラと勢いのないもは避けましょう。


5.よくわからなければ店員さんに確認

それでもよくわからない人は、お店の人に状態を聞いてみましょう。


どんなに気に入った魚でも、状態が悪ければ購入するのは我慢しましょう。しばらくして、ショップの環境に慣れてきて状態がよくなることもあります。
購入はそれからでも遅くありません。
関連記事

| いよいよ生体導入 | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://aquarium1486.blog.fc2.com/tb.php/16-757d3645

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。