海水魚飼育 初心者講座

海水魚飼育歴7年の管理人が海水魚飼育初心者のためのノウハウを自身の失敗談を交えながら徹底解説します。そもそも、海水魚って難しいの?設備を揃えるのにいくら掛かるの?すぐに死んじゃうんだけど何が悪いの?そんな疑問にお答えします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

初心者におすすめのサンゴ

ミドリイシを代表するハードコーラルは、清浄な水と強い照明が必須になります。
水の浄化のためにはプロテインスキマー、強い照明のためにメタルハライドランプ、さらには成長を促すためにカルシウムリアクター、当然クーラーも必要になってきます。

設備投資も数十万円単位になってきますので、ここでは触れません。

初心者向けの水槽で飼えるサンゴを中心に紹介します。

「ディスクコーラル」

ディスクコーラルは実はイソギンチャクの仲間です。表面がつるつるしているものや、イボイボしているものや色も紫、レッド、グリーンと色彩豊かです。

水質の悪化にも強く、照明も蛍光灯で十分ですので非常に飼いやすいです。

また分裂して増えていくので、違う楽しみもあります。

ただし、ほっぽらかしだと際限なく増えてしまうので適当に間引く必要があります。
我が家では長年カクレクマノミのベッドになっていました。

価格も手頃な2000~3000円くらい。

「スターポリプ」

こちらも非常に丈夫です。じわじわと増殖する楽しみも味わえます。
ポリプが星のような?形に見えるのでこの名があります。
色彩も蛍光グリーンなど見た目にもインパクトのある種類が多く、価格も手頃です。

2000~3000円くらいで販売されています。

「マメスナギンチャク」

小さなイソギンチャクの群体です。
非常に丈夫で、マメスナギンチャクがポリプを開かない場合は、水槽の状態が最悪か生体の状態が最悪かのどちらかでしょう。それくらい丈夫です。

餌は特に不要ですが、1ヶ月に1度程度クリーンコペポーダなどを与えるとよく育ちます。

3000~4000円くらいで販売されています。

「ウミキノコ」

その名のとおり海のキノコのような形です(笑)。
上記3種に比べてやや強い光を好みますが、光に近い上部にレイアウトすれば問題ありません。

光が弱いと光をもとめて、間延びすることがあります。
4000~5000円くらいで販売されています。

特に丈夫で初心者におすすめの4種ですが、比較的毒性が強いものが多いので、他のサンゴと干渉しないようにレイアウトには注意しましょう。
関連記事

| サンゴにチャレンジ | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://aquarium1486.blog.fc2.com/tb.php/30-c9ae6d87

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。