海水魚飼育 初心者講座

海水魚飼育歴7年の管理人が海水魚飼育初心者のためのノウハウを自身の失敗談を交えながら徹底解説します。そもそも、海水魚って難しいの?設備を揃えるのにいくら掛かるの?すぐに死んじゃうんだけど何が悪いの?そんな疑問にお答えします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

白点病になってしまったら③

最終的な手段は、治療薬を用いての治療です。

ただし、ほとんどの治療薬に共通しているのは、魚体やシストを離れて水中内を泳いでいる時しか効果がないということ。

「銅治療」

かなり歴史のある治療方法ですが、非常にシビアな調整が必要になるので初心者向けではありません。
薬局で売っている硫酸銅(劇物指定)を使用します。
また、絶対に魚以外の生体がいる水槽で使用してはいけません。
実施の際は、お近くのショップの方に相談してください。多分お勧めはされませんが。

「専用治療薬」

比較的安全に治療ができます。ホームセンターなどで販売されているグリーンFゴールドなどが有名ですが、各治療薬ごとに用法用量が異なりますので、十分確認して使用してください。

また、治療薬による治療は多くの場合、別水槽に隔離して行いますので予備の水槽もしくはバケツなどが必須です。また、水温維持のためのヒーターなども必要です。


ただし、治療薬を使用しての治療は最終手段と考えてください。
私の体験では、過去に治療薬を使用して復帰できた魚は、実はゼロです。(と言っても2回しか経験していませんが)

いずれもナンヨウハギでした。
用法用量等は完璧に守っていましたし、早めに治療もおこなっていました。
一番考えられるのは「元々の体力が落ちていた」事です。その為、治療のストレスに体が持たずに死に至ったと考えています。

当時は飼育経験も浅く気づかなかったのですが、今にして思えば、かなり痩せていたように思います。

白点病は、魚が自然治癒できる病気です。
飼育環境を整えて健康な状態であれば、たとえ感染しても自然治癒します。ですから、まずは飼育環境をしっかり整えて、魚が健康に暮らせるようにしましょう。
関連記事

| 病気対策 白点病他 | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://aquarium1486.blog.fc2.com/tb.php/36-b6133a23

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。