海水魚飼育 初心者講座

海水魚飼育歴7年の管理人が海水魚飼育初心者のためのノウハウを自身の失敗談を交えながら徹底解説します。そもそも、海水魚って難しいの?設備を揃えるのにいくら掛かるの?すぐに死んじゃうんだけど何が悪いの?そんな疑問にお答えします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ライブロックの選びかた

ライブロックにも状態のいいものと悪い物があります。

状態の悪いものを入れてしまうと、魚がバタバタ死ぬような最悪の状態に陥ることもあるので、しっかりと見極めましょう。

「良いライブロック」

P6220051.jpg


良いものは、赤紫やピンクの石灰藻という藻が程よく付着しています。
また表面にいろんな生き物が付着していますので見分けるのは難しくありません。
匂いを嗅ぐと、磯の香りがします。

「悪いライブロック」

P6220052.jpg


悪いものは、石灰藻がほとんどついておらず。見た目からして、ただの石ころです。
ひどいものは、腐ったような匂いを発しています。
(ちなみに写真は我が家の水槽内のものです。石灰藻が少ないもので、決して悪い状態ではありません)


ライブロックは小さな生命体の「マンション」の用なものです。
始めは気づかなくても、様々な生き物が水槽内に引越しして、成長してくると気づく時が良くあります。
なかには、カニやシャコなどあまり嬉しくない生き物もいるので、見つけたら駆除するようにしましょう。


また私の場合もそうなのですが、地方ではあまりいい状態の物があまり販売されていないことが多いです。
少量であれば、手に入るのですが、まとめてとなると難しいです。
そこで、実績のあるお店からネットを通じて通販で購入しました。


おすすめのライブロックはこちらから

非常に良い状態のものを購入できましたので、地方にお住まいの方にはおすすめします。
ただし、実績のあるお店かどうかはしっかりご確認ください。
関連記事

| 生体導入準備 | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://aquarium1486.blog.fc2.com/tb.php/44-f7fd9f48

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。