海水魚飼育 初心者講座

海水魚飼育歴7年の管理人が海水魚飼育初心者のためのノウハウを自身の失敗談を交えながら徹底解説します。そもそも、海水魚って難しいの?設備を揃えるのにいくら掛かるの?すぐに死んじゃうんだけど何が悪いの?そんな疑問にお答えします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

夏場の高水温対策(節電ありき その2)

夏の高水温対策その②

「氷で冷やす」

ペットボトルなどに水を入れて、水槽に浮かべるだけです。
非常に簡単で安上がりなように見えますが、管理は非常に難しいです。
入れた直後には、水温は下がりますが、溶けてしまえば水温が上がります。
短時間で水温の上下は、病気などの原因にもなりかねません。
1日中水槽とにらっめこ出来る人のみが可能な方法です。

「照明の点灯を昼夜逆にする」

少しでも涼しい夜の時間に照明を点灯し、日中の温度上昇を抑えるのが目的です。
1日の水温を安定させるという点では効果はあります。

「酸素の供給量を増やす」

水中に溶けている酸素(溶存酸素)は、水温が上昇すると減っていきます。
魚だけでなく、濾過バクテリアにも影響が出てきますので、エアレーションをしたり、
水面を波立たせたりといった工夫で酸素の供給量を増やしましょう。

「水槽の蓋を外す」


気化熱を最大限に利用するためにフタは外しましょう。
ただし、飛び出しと地震対策はしっかりと取りましょう。
また塩ダレ等が発生しやすくなる為に、定期的に拭き取ることも忘れずに

さまざまな対策を全て実施すれば、外気が35℃くらいあっても、30℃くらいには抑えられると思います。
それでも、サンゴ等には危険な温度帯です。
サンゴ等を死なせたくないのであれば、やはり水槽用クーラーを導入するのが一番の近道でしょう。
次回はクーラーの選び方を紹介します。


関連記事

| 夏場対策 水槽用クーラー | 22:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして!

はじめまして、海水人Ⅱと申します。
水槽用クーラーまで手が届かず、
この時期の水温管理には毎年手こずっています~。
ここのところ、ずっと32℃オーバーです。

無脊椎の飼育にも憧れはあるのですが・・・

| 海水人Ⅱ | 2011/07/14 23:54 | URL |

Re: はじめまして!

海水人Ⅱさん

コメントありがとうございます。

32℃超えると無脊椎は厳しいですよね~。
水槽用クーラーも人間様のクーラーよりも高いですし・・・。
私も夏場をどう乗り越えるかで、毎年頭を悩ませています。

| ニモニモ | 2011/07/15 08:44 | URL |

うちのUMIにコメントありがとうございました。
飼育6年・・・
私の倍ですね~

飼育のノウハウ徹底究明お願いします。

| kaya10 | 2011/07/16 09:44 | URL |

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

6年とは言ってもまだまだ初心者の域を脱しきれておりませんが・・・。

頑張ります!!

| ニモニモ | 2011/07/18 13:49 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://aquarium1486.blog.fc2.com/tb.php/47-019705be

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。