海水魚飼育 初心者講座

海水魚飼育歴7年の管理人が海水魚飼育初心者のためのノウハウを自身の失敗談を交えながら徹底解説します。そもそも、海水魚って難しいの?設備を揃えるのにいくら掛かるの?すぐに死んじゃうんだけど何が悪いの?そんな疑問にお答えします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

水槽の設置場所を決めましょう!

それではいよいよ海水魚飼育を始めるに当たっての準備を行いましょう。

まずはじめに行うのは、

「水槽の設置場所を決める!!」

水槽は水が入るとかなりの重量になります。一旦設置してから、移動するのは至難の技です。じっくり考えて最良の場所を決めましょう。

まずは考えるべきなのは、

「直射日光が当たらないところ

直射日光があたるところは絶対に避けて下さい。水温の急上昇やコケの大発生に悩まされることになります。

「観察が容易に出来るところ

観察しにくい場所にあると次第に興味が薄れてきて、モチベーションが下がってきます。極力、リビングなど自分が一番長く生活する場所に設置しましょう。

「AV機器が側にないところ

なんだかんだと水換えなどで、海水をこぼしてしまったりすることがいつか必ず起こります。特に高価なAV機器が側にないか確認しましょう。

私自信バケツを蹴飛ばして引っくり返したり、水換え用の排水ホースがバケツの外に出ていたりといったことを何度か経験しています。嫁にバレないように拭きとるのが大変でした(笑)。

次に考慮しておくと後々楽なのが、

「水換えのしやすい所

多くの方はバケツを利用することになると思いますが、海水の運搬は結構辛いものです。長期的に飼育することを考えると水換えが楽にできる場所に設置したほうが結果的に長続きします。
関連記事

| 設備導入 | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://aquarium1486.blog.fc2.com/tb.php/5-4bed455d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。