海水魚飼育 初心者講座

海水魚飼育歴7年の管理人が海水魚飼育初心者のためのノウハウを自身の失敗談を交えながら徹底解説します。そもそも、海水魚って難しいの?設備を揃えるのにいくら掛かるの?すぐに死んじゃうんだけど何が悪いの?そんな疑問にお答えします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

メタハラ(メタルハライドランプ)の維持費

まず、「どれにしよっかなー」と考える間に、維持するのにいくら位かかるのかを明確にしておきましょう。

購入したはいいけど、「電気代が!」「球切れが!」で維持できなくては意味がありませんから・・・。

さらには設置方法もしっかり考えないと、いけません。「水槽に落下!」なんて洒落になりませんし・・・。
本体だけでなく、水槽自体もリセットなんてことに・・・。


「電気代」


計算方法はいたって簡単です。

消費電力(W)÷1000(kwに変換)×1日の使用時間×電気代単価×30(日数)=電気代(1ヶ月)

で求まります。

ちなみに150Wのメタハラを1日10時間、1ヶ月点灯させた場合の電気代は、(1kw=22円で計算)

150(W)÷1000×10(時間)×22(円)×30(日)=990円 

150wは、1ヶ月=990円、1年=11,880円となります。

同様に250Wなら、1ヶ月=1650円、1年=19,800円です。

わが家の場合、1ヶ月1000円でも、嫁が「あ!やっぱり電気代上がってる。お小遣いから引いとくから。」となるので、うかつに導入できません・・・トホホ。


「球交換」

メタハラの「球」は高いですよ・・。

50w程度で4,000~5,000円
150w程度で10,000円前後
250w程度で15,000円前後

(大体一般的な価格の目安と思ってください。セールなどではかなり安売りされる時があるので、まとめ買いもありかもしれません。)

しかも交換頻度はおおむね1年程度と言われてます。
毎年、10,000円の出費って・・・。
マリンアクアリウムはホント金かかります。

ということで電気代と球交換で、ざっくり1年間に2~3万の維持費はかかります。


次に考えるべきなのは、設置方法です。
メタハラは大きく「つり下げ式」と「クリップ式」に分けられます。


「つり下げ式」

その名の通り、水槽の上部に吊り下げることになりますので、吊り下げるフックが必要になります。

さすがに天井に穴を開けて、フックを埋め込む用な強者以外は「スタンド」を別途購入する必要があります。
※ちなみに製品にもよりますが、10kg前後の重量級もいますのでご注意ください。

水槽の縁に乗っけるタイプのスタンドや床から自立させる大型のものまで様々です。
価格も前者は10,000前後、後者は30,000前後・・・。
(たかがスタンドがなぜこんなに高いんだろう)


「クリップ式」

対するクリップ式は、水槽縁に挟み込んで固定するだけなので、スタンド等は不要です。
小型水槽やサブライト的な使い方ができます。


さて次回は具体的に各社の最新メタハラからおすすめ商品をチェックしましょう。
関連記事

| メタハラとは | 11:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まあ結構お金のかかる趣味ですからね(^-^)/でも犬とかに比べたらお安いと思うけどね

| ひで | 2011/08/28 20:15 | URL |

Re: タイトルなし

ひでさん

コメントありがとうございます。
そうですよね~。犬とかってホントにお金かかりますよね。

うちのオヤジが黒柴飼ってるんですけど、ホントにお犬様状態ですからね・・・。

それに比べれば、2~3日ほっといてもなんて事ないし、楽かもしれませんね。


| ニモニモ | 2011/08/29 20:04 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://aquarium1486.blog.fc2.com/tb.php/57-c39c7aa7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。