海水魚飼育 初心者講座

海水魚飼育歴7年の管理人が海水魚飼育初心者のためのノウハウを自身の失敗談を交えながら徹底解説します。そもそも、海水魚って難しいの?設備を揃えるのにいくら掛かるの?すぐに死んじゃうんだけど何が悪いの?そんな疑問にお答えします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

紫外線殺菌灯とその効果

紫外線殺菌灯も海水魚飼育をしていくと導入を検討したくなる設備の一つです。
しかしながら、十分な効果を得るためには様々な事を考慮しておくことが重要になってきます。

正しく設置できれば、効果は期待できます。しかしそうでない場合は、ただ「付いているるだけ」という勿体無い状態になりかねないので十分注意しましょう。

それでは、殺菌灯についてご案内します。


まず、紫外線殺菌灯というのは、

紫外線を発生する蛍光管の周りを飼育水を循環させ、飼育水を殺菌する設備です。

そのまんまですね。
その効果は、おおむね次の3つです。


「病気の予防」

紫外線を照射することで、バクテリアや病原虫を殺すことができ、つけているだけで病気の予防ができます。
ただし、あくまでも「予防」です。「治療」ではありませんのでご注意ください。
白点病が発生している水槽にあわてて設置しても無駄です。そこまでの効力はありませんので期待しないでください。


「コケの抑制」

飼育水の苔の胞子を紫外線で焼くことができるので、コケの抑制に効果ががあります。


「飼育水の漂白」

漂白というと大げさですが、透明度が増すと考えてください。
いわゆる黄ばみの抑制に効果ががあります。


私達が日ごろ悩むところに、ピンポイントで効果があるのが紫外線殺菌灯です。
それでも正しく設置しないと、全くのムダにもなりかねませんので次回は設置時の注意について解説します。
関連記事

| 紫外線殺菌灯とは | 10:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://aquarium1486.blog.fc2.com/tb.php/63-0f8225bd

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。