海水魚飼育 初心者講座

海水魚飼育歴7年の管理人が海水魚飼育初心者のためのノウハウを自身の失敗談を交えながら徹底解説します。そもそも、海水魚って難しいの?設備を揃えるのにいくら掛かるの?すぐに死んじゃうんだけど何が悪いの?そんな疑問にお答えします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

紫外線殺菌灯の設置について

紫外線殺菌灯設置にあたって最も考慮すべきは、流量です。

殺菌灯のサイズにしっかりと適合した流量を保つ必要があります。

適正な流量を保っていないと、殺菌効果が得られません。
つまりは、ただ流れているだけという状態になります。電気のムダ、設備のムダです。

紫外線を照射して、細菌やコケの胞子を殺すわけですが、流れが早過ぎると殺すところまで至らずに通過することになってしまいます。
なので、殺菌灯に推奨されている流量か、それよりもゆったりした流速で流してやることが重要です。

特に外部フィルターやオーバーフローの揚水ポンプに設置する場合など、流れが速すぎる場合があります。
適正な流量かややゆったりめに流してやることが重要です。


メンテナンス面ではやや注意が必要です。

まずは、UV管の交換頻度。おおむね半年程度での交換がおすすめです。
点灯していても、徐々にその効果は薄れていきますので、早めの交換が必要になります。

それから、本体のチェックも欠かせません。
紫外線で侵食されて穴が開いて水漏れしたりといったトラブルが起こります。

下の写真は、我が家のテトラUV400の残骸です。負の遺産ですね・・・。

P9240080.jpg

あるとき明かりが消えていることに気づいて、開けてみたらこのとおりボロボロになっていました。
最悪は発火して火災なんてことも・・・。危なかったです。

それから、水槽立ち上げ時などに、バクテリア製剤を入れた場合は、殺菌灯は消しておきましょう。
せっかく入れたバクテリアを殺すことになってしまいます。
関連記事

| 紫外線殺菌灯とは | 15:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

殺菌灯は使った事ないです。。
大きい水槽にしたら必要ですよね~♪
ウチは小型水槽ですので、
 ヨウ素殺菌ドームを使ってます♪
 白点しらずになりましたよv(=∩_∩=) ブイブイ!!

| じゅんじゅん | 2011/10/10 20:47 | URL |

こんばんは。
私は完全な殺菌灯信者です~!
生体の調子も良くなり、水の黄ばみもなくなりました。
ただ、濾過槽で水中ポンプを使って単独でまわしてますので、
最大限に生かされているか分かりませんが・・・(笑)

| 海水人Ⅱ | 2011/10/12 00:29 | URL |

Re: タイトルなし

私は逆に要素殺菌ドームは使った事無いですね~。

小型水槽であれば、十分効果ありそうですね。

コメントありがとうございます。

| ニモニモ | 2011/10/16 19:33 | URL |

Re: タイトルなし

なるほど。

やっぱり、きちんと管理していれば効果あるんですね。

また着けようかな~。

コメントありがとうございます。

| ニモニモ | 2011/10/16 19:36 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://aquarium1486.blog.fc2.com/tb.php/64-75fbfd7a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。