海水魚飼育 初心者講座

海水魚飼育歴7年の管理人が海水魚飼育初心者のためのノウハウを自身の失敗談を交えながら徹底解説します。そもそも、海水魚って難しいの?設備を揃えるのにいくら掛かるの?すぐに死んじゃうんだけど何が悪いの?そんな疑問にお答えします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

小型水槽でおすすめの生体(ヤドカリ)

なんだかんだいっても、やっぱり小型水槽で安定的に飼っていくのは比較的難しいです。
誰しも、買ってきた魚が死んでしまった経験を持っています。

そんなかたにおすすめの生体が「ヤドカリ」。

たかが「ヤドカリ」されど「ヤドカリ」。
最近は専門ショップも出るなど、その人気は侮れません。

中には1万円を超えるような希少種もいるといいます。

ヤドカリは、多少の水温や水質の悪化にも強く、そう簡単に死ぬことが無いので安心です。
経験上、タイドプール(潮だまり)で生息するような生体は変化に強いと感じています。



「ベニワモンヤドカリ」

色合いが派手で非常に見応えがあります。
足が赤と濃い橙色の細い縞々で覆われています。
一般的な貝殻よりも、口の狭い、マガキガイなどの貝殻を好みます。
2000~3000円くらいです。

「ユビワサンゴヤドカリ」

足にブルーの縞々が入り、その様子が指輪をしているように見えることからこの名がつきました。
サンゴヤドカリの中で最も美しいと言われています。
1000~1500円くらいです。

「スベスベサンゴヤドカリ」

どの店でも見かける超ポピュラー種です。
ヤドカリの種類が少ない我が青森県でも販売されています。
ハサミや足に毛がないためこの名がついたものと思われます。
上記2種に比べやや地味な印象ですが、入荷量が多いので自分のお気に入りの一匹を探すのもオススメです。
400~600円くらいです。まとめ売りでお得に購入できます。

「アカツメサンゴヤドカリ」

ハサミと足が真っ白で、先端だけがオレンジ色に染まっている美しいヤドカリです。
どこか清楚なイメージがありますね。
白い足が水槽内でよく目立ちます。
1200~1500円くらいです。


ヤドカリの種類は非常に多く、まだまだたくさんいます。
小さな水槽で、彼らをコレクションする価値は十分にありますよ。
関連記事

| 小型水槽でチャレンジ | 21:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ボクも!

ヤドカリコレクターですっ!
ベニワモンヤドカリってチョイグロイですよね~
そのほかの3種は我が家にも導入してます!
(嬉しい)

| 梅人〜UMENCHU〜 | 2012/01/28 01:21 | URL |

ヤドカリも魚同様、見ていて飽きないですよね!
意外と甲殻類にも表情?があるものですね~(笑)

我が家はコケ処理ヤドカリがいます!
ヤドカリは本当によく働きますね(^^♪)

| カニ子 | 2012/02/01 00:43 | URL |

Re: ボクも!

梅人さん

コメントありがとうございます。
返信遅くなりました。

ベニワモンは確かにちょっと怖いですよね。
3種コンプリートとは流石です!!

| ニモニモ | 2012/02/06 21:38 | URL |

Re: タイトルなし

カニ子さん

コメントありがとうございます。
そうなんですよね、地味なんですけどいないと寂しい感じがして・・・。

エサを入れるとどこからともなくワラワラ集まってくる様がなんとも微笑ましいと言うか。
「こいつら、必死に生きてるな」といつも感じて癒されてしまいます。

| ニモニモ | 2012/02/06 21:40 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://aquarium1486.blog.fc2.com/tb.php/74-d5a185db

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。