海水魚飼育 初心者講座

海水魚飼育歴7年の管理人が海水魚飼育初心者のためのノウハウを自身の失敗談を交えながら徹底解説します。そもそも、海水魚って難しいの?設備を揃えるのにいくら掛かるの?すぐに死んじゃうんだけど何が悪いの?そんな疑問にお答えします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

採集海水魚の餌付け

採集魚は大自然の中で生活してきているため、餌付くまでに時間がかかります。

特に餌付けが難しいとされているような魚種では、人工飼料になかなか餌付かずに衰弱死してしまうことも少なくありません。

反対にその日のうちに人工飼料に餌付くやからも少なくないのですが・・・。

そこで、有効なのが「アサリ」を使用して徐々に餌付ける方法です。

IMG_0530.jpg
※海で拾った天然物

「アサリ」は、スーパーに売っているものでOKです。できるだけ新鮮なものを購入しましょう。
しかし、そのまま与えるのはいけません。
一度冷凍し、寄生虫や細菌類を殺してから使用します。

与える際は、包丁で切れ目を入れて開き殻付きのまま与えます。

これまで、アサリに餌付かなかった魚はいませんでしたから、採集魚に限らず有効な方法です。


「アサリ」に餌付いたことが確認できたら、今度はそこに少しづつ人工飼料を混ぜていきます。
混ぜる際には、少しアサリを包丁で叩いてあげましょう。

徐々に、人工飼料の量を増やし、最終的には完全に移行します。

とは言え、水槽に入れてしばらくは魚も落ち着かないものです。
このような場合は、セパレーターやケースに入れて隔離してあげるのも効果があります。

※アサリをはじめ、生の餌は水を汚しやすいので、食べ残しがあるようでしたら必ず取り除きましょう。
また、プロテインスキマーを設置するなどすれば、水質悪化は最小限で食い止められます。
関連記事

| 採集魚の飼い方 | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://aquarium1486.blog.fc2.com/tb.php/82-b2e52f26

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。