海水魚飼育 初心者講座

海水魚飼育歴7年の管理人が海水魚飼育初心者のためのノウハウを自身の失敗談を交えながら徹底解説します。そもそも、海水魚って難しいの?設備を揃えるのにいくら掛かるの?すぐに死んじゃうんだけど何が悪いの?そんな疑問にお答えします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

採集魚の輸送

磯で採集してきた魚は、ショプで購入する魚に比べて、病魚やストレスに晒された可能性がありません。そもそも、非常に頑健な種類が多く、自然の中で淘汰されてきた生き残りでもあるので、個体的にも強いものが殆どです。

「採集魚が飼いやすい」というのは、このあたりが要因と思います。

2079283895_1d440e3179_m.jpg


注意すべき種類としては、「チョウチョウオ」でしょうか。
採集できる個体のほとんどは幼魚なので、しっかりと餌を食べさせ体力を付けさせることがポイントになります。エサヤリについては、こちらの記事を参照下さい。


もう一つ、注意しなければならないのが、「輸送」です。

自宅まで連れ帰る間に、極端な水温上昇や低下。又は酸欠などで極端に疲弊させてしまうと、いくら丈夫とはいえ、ひとたまりりもありません。

エアポンプにおける酸素補給は当然、保温や魚種ごとのパッキングなどの配慮が必要です。
電池式のエアーポンプは楽天市場にも色々ありますね。だいたい1000円くらいですので、ひとつ持っておくと緊急時水換え時にも使えそうです。
関連記事

| 採集魚の飼い方 | 09:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://aquarium1486.blog.fc2.com/tb.php/83-dae03e9c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。