海水魚飼育 初心者講座

海水魚飼育歴7年の管理人が海水魚飼育初心者のためのノウハウを自身の失敗談を交えながら徹底解説します。そもそも、海水魚って難しいの?設備を揃えるのにいくら掛かるの?すぐに死んじゃうんだけど何が悪いの?そんな疑問にお答えします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

60cm水槽×蛍光灯でも飼えるおすすめサンゴ

さて、60cm水槽で、かつ蛍光灯という貧弱(?)な設備でも十分飼育が可能で、しかも「値段」もお手頃なおすすめのサンゴをご紹介させて頂きます。

「ディスクコーラル」
47027-1.jpg

おすすめサンゴの筆頭です!

まずは何より、丈夫!頑健!私は、調子が悪くなるということを見たことがありません。
本来、イソギンチャクの仲間なので厳密には「サンゴ」ではないのですが、この際どうでもいいことにします(笑)。
価格も、2000~3000円くらいとサンゴの中では、最も安い価格帯、
その形状や、カラーバリエーションも豊富で専門に集めるベテランさんも少なくありません。

あれもこれもと手を出して、失敗する位なら、いくつか違う種類の「ディスクコーラル」を揃えるほうが水槽内にも一貫性が出てきて、落ち着きが出ます。

ただし、状態が良くなると爆発的に増殖しますので、適度に「間引く」ことが必要になるかもしれません。
それから、毒性が強いので他のサンゴとは接触しないように配置して下さい。


「スターポリプ」
m0210900310-01.jpg

大定番のスターポリプ!
これまた、丈夫!頑健!

こちらも2000~3000円くらいで購入可能です。
ポリプがメタリックグリーンに輝く種類のものが人気が高いです。
成長すると、ポリプがたなびく様は、まるで草原のように美しい。
ポリプの形状やカラーも様々ですので選ぶ楽しみもあります。

比較的、底近くで「ベタ~」と広がりますので、再配置が難しいのが玉にキズ・・・。
その触手は毒性が高いので、ディスクコーラル同様、他のサンゴとは距離をおいて配置しましょう。


「ウミキノコ」
47086-1.jpg

なんか他のサンゴとは、姿形が異なり「可愛い」存在です。
上記の2種よりは、照明、水質とも若干注意が必要ですが、サンゴの中では丈夫です。

時々、ポリプを出さなくなって「調子が悪いのか」と思っていると「脱皮」をするという不思議なサンゴです。
ポリプがメタリックグリーンなものなどもいますが、おおむね2000~3000円くらいで購入可能です。


そうはいっても、なかなか行きつけのショップに入荷しないカラーが選べない。ということがしょっちゅうです。私のようにド田舎に住んでいれば、欲しいサンゴの入荷などいつになるかわかりません(笑)。
そんな方には、やはり「ネット通販」がオススメです。

自宅にいながら、様々なショップの比較ができますし、自分の都合に合わせて発送を依頼できますので、ほんとうに便利です。

生体を通販で買うことに抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、梱包はほんとうに丁寧ですし、状態も非常にいい物が多く、「もっと早く使えば良かった」と思うこと受け合いです。

「楽天市場」にも、様々なショップが出店していますので、一度覗いてみて下さい。
関連記事

| サンゴにチャレンジ | 11:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

安い割にはすごく綺麗ですね

| ひで | 2012/08/11 20:49 | URL |

Re: タイトルなし

ひでさん

どれもこれも、安くて綺麗で丈夫で「いい」んですよね。

ディスクは増えすぎるのが、ちと困りものですが(笑)。

近所に海水魚を飼っている人がいれば、プレゼントできるんですけどね。

| ニモニモ | 2012/08/12 08:55 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://aquarium1486.blog.fc2.com/tb.php/86-506eb4b6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。