海水魚飼育 初心者講座

海水魚飼育歴7年の管理人が海水魚飼育初心者のためのノウハウを自身の失敗談を交えながら徹底解説します。そもそも、海水魚って難しいの?設備を揃えるのにいくら掛かるの?すぐに死んじゃうんだけど何が悪いの?そんな疑問にお答えします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

水槽から「水漏れ」が起こったら!!

こんな記事は書きたくなかったのですが、なんと水槽本体からの水漏れが発生しました。
長い水槽人生でもはじめての体験でした。

どうやら水漏れに気づく前には必ず共通する「前兆」があるようです。

それは、「水の減りが早い」ってこと。

この時期にしては、やけに水の減りが早いな~と感じていたのですが、そのままスル~。3日に1回くらいのペースで2L程度補給していました。

初期の場合は、ポタポタと少量づつ漏れ始めるので、気づかないことが多いようです。
我が家でも同じ。

気がついた時には1L程度の海水が床に溜まっていました。

水漏れ場所


水漏れ箇所を探していると、水漏れの量がみるみる増えていきました。

ここからは、大慌てで水抜き作業に没頭したため、写真を取るのを忘れていました・・・。

2012-08-25 19.35.29

水抜き光景。

2012-08-25 19.35.41

幸い気づいたのが早かったので、大事には至りませんでしたが、水槽底部のパッキンに1mm程度の小さな穴が開いていました。

原因は不明ですが、生き物が開けたトンネルの様に見えました。
いや~、何が起きるかわかりません。


ともかく、水漏れが発生した際にないと困るものをまとめました。

◯衣装ケース・・・海水の確保と魚、サンゴの避難用。1つだと3分の1程度の海水しか入りません。
◯延長ホース・・・残った海水の排水用。これがないとバケツで運ぶ以外に方法がありません。

とにかく、一秒でも早く水槽から排水し、漏水箇所を見つける必要があります。上記の2つがあれば生体を守りながら、素早い排水が可能です。

また、漏水箇所をボンドで修復後、24時間は乾燥させる必要があるので、水中ポンプやヒーターなどの予備もあると安心です。

くれぐれも、ヒーターがむき出しにならないようにご注意下さい。

| 水漏れ対策 | 19:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大変でしたね。。。
お疲れ様でしたm(_ _)m
我が家も漏れ始めに気が付いたことがあります!
もう数時間遅かったら・・・
 と思うと、今でも鳥肌たちます(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

| じゅんじゅん | 2012/09/05 13:18 | URL |

Re: タイトルなし

じゅんじゅんさん

いや~、ホントにビックリしましたよ!

たまたま嫁が「床濡れてない?」とか言うもんで「ま、まさか??!!」と思って、この騒ぎでした。

それにしても、早く気づいたのは不幸中の幸いでした。
本当に、数時間遅かったらと思うとゾッとします・・・。

| ニモニモ | 2012/09/06 21:01 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://aquarium1486.blog.fc2.com/tb.php/87-3939ed80

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。