海水魚飼育 初心者講座

海水魚飼育歴7年の管理人が海水魚飼育初心者のためのノウハウを自身の失敗談を交えながら徹底解説します。そもそも、海水魚って難しいの?設備を揃えるのにいくら掛かるの?すぐに死んじゃうんだけど何が悪いの?そんな疑問にお答えします。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

カエルアンコウにチャレンジ②飼育環境について

ショップでは「カエルアンコウの飼育は簡単だよ」と言われるのですが。

意外と長期飼育が難しい・・・。

5050912724_ef46167117_m.jpg

どうやら、硝酸塩やアンモニア等の蓄積や水換え時の比重の変化には「弱い」というのが、何匹かのカエルアンコウを「星」にしてしまった結論です(泣)。

魚食魚は基本的に水を汚すのが早いのですが、特にカエルアンコウは「弱い」「影響を受けやすい」と考えたほうが良さそうです。

また、長期飼育の重要なポイントになりそうなのが・・・。


ずばり「水流」です!!

動かないでほとんどじっとしているカエルアンコウに「なんで水流が?」と思われるかもしれませんが、これが非常に大事!

カエルアンコウをよく観察していると、ヒレを「突っ張って」体を支えていますよね。
泳ぐことは無いのですが、この「突っ張っている」状態が「泳いでいる」とイコールになっていると思われます。

カエルアンコウに限ったことではありませんが、適度な水流は魚の健康のためには欠かせないものです。
よく運動し、よくエサを食べることが長期飼育の秘訣でもあります。


水槽内に水流を起こすのは、太いトルクのあるゆったりした水流がオススメです。

img_hydor_koralia.jpg

レッドシーのコラリアシリーズがコンパクトでコストパフォーマンスにも優れています。
関連記事

| 魚食魚を飼う | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://aquarium1486.blog.fc2.com/tb.php/92-8603dfb5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。