海水魚飼育 初心者講座

海水魚飼育歴7年の管理人が海水魚飼育初心者のためのノウハウを自身の失敗談を交えながら徹底解説します。そもそも、海水魚って難しいの?設備を揃えるのにいくら掛かるの?すぐに死んじゃうんだけど何が悪いの?そんな疑問にお答えします。

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

海水魚を小型水槽で飼う方法③ 最強ろ過装置プリズムを導入

前回に引き続きの内容ですが、小型水槽で最大の問題が「水質の悪化」です。

水量が少ないだけにほんのちょっとバランスが崩れると魚が死んでしまったり、コケが猛烈に生えたりと行ったことに悩まされます。

こうした状況を回避できるのが「プロテインスキマー」です。


「プロテインスキマー」は、エサの残りカスや、魚のフンなど水質悪化の原因となるタンパク質を除去する装置です。

P8270075.jpg
※上の写真の様にカップの中には黒い水が溜まるほど・・・。
 こんな物が水槽の何処にあったのかと不思議なくらいです(@_@)

タンパク質は放置しておくと、有害なアンモニアに変化しますが、プロテインスキマーはその前に水槽内亜から除去できるので高いろ過能力を持っているのです。

付けてみればその効果は歴然で、まず海水の透明度があがります。
さらにコケなども少なくなり、魚が元気になります。


魚が元気になってコケも減らせるという非常に効果の高い装置なんです!!

小型水槽には「レッドシー プリズム」が最適で、
小型水槽最強のろ過能力を持っています(^O^)/


ネットで探せば、在庫も豊富で探す手間も不要です。
価格もかなり安いですしね~。

レッドシー 外掛式プロテインスキマー プリズム
by カエレバ

| 小型水槽でチャレンジ | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

海水魚を小型水槽で飼う方法②

小型水槽で海水魚を飼うメリットについて前回ご紹介しましたが、
デメリットもしっかりと抑えておきましょう。

合わせて、そのデメリットへの対処法もご紹介しておきますね(^^)v


まず、水槽のコンディションが不安定という点。

何と言っても小型水槽は「水量の少なさ」が泣き所になります。
水量が少ないということは、それだけ温度変化の影響を受けやすいということ。
魚にとって有害になるアンモニアやその他の物質も濃度が高くなりがちです。

このデメリットへの対処法は「頻度の高い水換え」です。
コンディションが悪くなるのも早いのですが、水量が少ないだけに良くすることも簡単です。

何百リットルもの海水を交換するのは大変ですが、10L程度ならバケツに1杯程度、1時間もかかりませんよ。

こまめな水質検査が何より有効です!!


テトラ テスト 5 in 1 マリン
by カエレバ

>> Read More

| 小型水槽でチャレンジ | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

海水魚を小型水槽で飼う方法①

60cmや90cmの水槽で海水魚を始めるのが理想ですが、
全く経験のない人にとっては「未知の世界」でハードルが高いのも事実です。

その点、30cmや45cm程度の小型水槽であれば、置き場所にも困らず、
初期投資も少なく始めやすいですよね。

大型の水槽に比べて、メンテナンスが煩雑になる傾向もありますが、
維持費も含めた経済的なメリットは捨てがたく、
しっかりとポイントを抑えておけば長期飼育も十分可能です。



夏の暑さも一段落して、非常に飼いやすい時期になりましたので、
これを期に海水魚飼育初めてみませんか????

レッツ!海水魚ライフ(^^)v

さてさて、まずはメリットデメリットをしっかり把握しておきましょう。

>> Read More

| 小型水槽でチャレンジ | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

体調不良に落ちたらどうすればいいか?

水温が上がりやすいこの時期は、どうしても魚の体調も悪化しがちです。

こまめに魚の様子を観察し、いつもと様子が違っていないか見ておく必要があります。

2975181136_4d1fbe2550_m.jpg


エラの動きがいつもより早くなっていないか?
目は元気に動いてエサを探しているか?
痩せてきていないか?


こういった点にいち早く気づく事が病気の予防につながります。

魚の病気で一番多いのが「白点病」です。

「魚の風邪」と言われていますが、何も寒い時期に起きやすいわけではなく、
水質が悪化した時や、体調を落としている時などによく発症します。

>> Read More

| 困ったときには | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

水温を下げる効果的な方法

梅雨が明ければ暑さも本格化してきますね~。

アクアリストにとっては、最もきつい季節がやってきます。
特に水温上昇には頭を悩まされる方がほとんどでしょう。

夏


天気予報を見ては「げげ!明日の予想最高気温が38℃!!(゚o゚;;」
仕事中も「今頃室内は40℃近いんだろうな~。大丈夫かなぁ~(・_・;」


なんて不安に襲われる日々が続きます・・・。

水槽用クーラーを導入すれば安心なのですが、コスト的に無理という方もいらっしゃると思います。

そこで初期投資を抑えつつ、最も効率よく水温を下げる方法をご紹介します。

>> Read More

| 夏場対策 水槽用クーラー | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。